キーワード検索

ホーム グッズ 毎日のことだから少しでも楽に!離乳食のストレス軽減グッズ

毎日のことだから少しでも楽に!離乳食のストレス軽減グッズ

毎日のことだから少しでも楽に!離乳食のストレス軽減グッズ

こんにちは☺️
ゆいPが離乳食を始めてから今まで以上にストレスが半端ないゆいママです😭

元々めんどくさがり屋のわたしは普段のパパと2人の食事の用意ですらめんどくさく、簡単に作れる献立が多いのですが、ゆいPの離乳食は慣れていないうえに種類を多く作らなくてはいけなくてとにかく大変です。

離乳食の大変なところ

1. 食材選びから気を遣う

普段気にせず口にしている野菜や果物でもいざ赤ちゃんにあげるとなると産地が気になったり、オーガニックにこだわったり気にし出したらキリがないと知りました。
先輩ママなどはOisixやコープなどを利用して新鮮な食材を使っているみたいですが、わたしは自宅の近くにある農協で買ったものを使うことにしています。
生産者の情報もしっかりわかって、朝どれ野菜も売っているので鮮度抜群です。

2. 材料の湯通しや裏ごし等下準備が大変

基本的に全ての物に熱を入れる必要がありますが、電子レンジを使うと火が入り過ぎてしまうなど失敗することが多々あります😅
また、ナスやトマトなど季節の野菜を調理する際は、皮を剥いたり種を除いたりしていくうちに食べられる部分はほんの少しになってしまいます(笑

3. 食べる量が少なすぎる

離乳食のスタートはすべて小さじ1杯(約15ml)から始めますが、冷凍保存してあるものを解凍→加熱→冷ます必要があります。
その際、量が少ないので普段の感覚だと温めすぎてしまってせっかくペースト状に作ったものが固くなってしまうことがあるので、丁度良い加熱時間を把握するまで何度か失敗しまいました。

4. 準備を始めるタイミングも重要

解凍→加熱→冷ますを行っている間にゆいPは空腹を我慢できず泣き出したり暴れ出してしまうことも多く、そうなってしまうともう離乳食には手をつけてくれません😭
なので、機嫌が良い状態で食べてもらえるように離乳食の時間の大体30分前ぐらいから準備を始めています。

5. 口の周りや手がベタベタになる

食べ物を口に入れたら閉じるという動作が赤ちゃんはまだわかりません。
なので、初めは口に入れてあげてもそのまま出してしまったり食べている途中に手を口に入れたりととにかく汚れ、さらに近くにソファーやカーテンなどがあると手を伸ばしたりするので目が離せないです。

6. 食事のバランスやアレルギーの心配

ゆいPは卵白アレルギーがあるので他にも何かに反応するかもしれないという心配もあるので、新しい食材は何かあったときの為に病院があいている平日の午前中にあげると決めています。
今のところ果物や白身魚でもアレルギーは出ていませんが、新しい食材を与えるときは少しドキドキします。

7. お座りが出来ないから抱っこした状態であげる

わたしにとってこれが1番大変です😭
わたしがあぐらをかいてゆいPを抱える状態であげているのですが、顔が見えないので口元もわからず気付いたら全部出していたり、美味しいのか不味いのか冷たいのか熱いのかもわからないので不安になりながらあげていました(笑

便利グッズで少しでも楽に!

このように離乳食は思っていた以上に何かと大変で、ゆいPのためとはいえ毎日のことなので少しでも楽をしたい。。。
そこで何か便利なグッズはないかと調べて色々買い足してみました!!✨

フリージング ブロックトレー

作り置きした離乳食を冷凍する蓋付の製氷皿です。
1ブロックが15gになるように作られているのでどれぐらい食べたかの目安にもなり、25g, 50gと他サイズも販売しているので成長に合わせて使えます。

この商品のすごいところは食洗機対応商品!!✨
食洗機に入れれば殺菌などもできるのでパパママはありがたいですよね☺️

【アカチャンホンポ】 わけわけ フリージング ブロックトレー R15

【アカチャンホンポ】 わけわけ フリージング ブロックトレー R15

[サイズ] R15, 12.7×17.5×2.8cm
[対象月齢] 5・6ヶ月頃~
[重量] 約58g
[材質] ポリプロピレン
[1ブロック容量] 15ml
[耐熱温度] 120℃
[耐冷温度] -20℃
[その他特徴] 電子レンジ解凍可能、食洗器、薬液、煮沸消毒可能

電子レンジ対応の食器類

プラスチックのお皿を使っているのですが、人参やカボチャなどを食べるときに使うと色がうつってしまい困っていました。
そこでダイソーで電子レンジ使用OKなお皿とゆいPが噛んでも大丈夫なシリコン製のスプーンを買い足しました。

また、温めるときに使うシリコン製の蓋を同じくダイソーで購入して活用しています。

毎回サランラップを使っていて温めるときだけしか使わないのでもったいないと思っていたのですが、これなら洗って繰り返し使えるのでもっと早く買えばよかったと思いました。

インジェニュイティ ベビーベース

これはまだ1,2回しか使ってませんが本当に買って良かったーっ!!✨
とにかく口元や表情が見えないことが不安でもありイライラする原因でもあったのですが全て解決してくれました☺️

同じような乳児用の椅子で販売しているバンボの購入も一時期悩んだのですが、先輩ママがすぐに使わなくなったと言っていたのでいらないかなぁと思っていました。
色々調べた結果インジェニュイティのベビーベースならクッション部分を取り外せば4歳頃まで使えるという点と、バンボより少し安かったので思い切って買ってみました。

【インジェニュイティ】 ベビーベース 3.0

【インジェニュイティ】 ベビーベース 3.0

[対象年齢] 6ヶ月~
[耐荷重] ~22.6kg
[サイズ] 約W38.5×D35×H30cm
[重量] 2060g
[材質] ベース・テーブル:PP / 内いす:EVA / ストラップ:ポリエステル

ゆいPは腰がまだしっかり座っていないので少しユラユラはしますが顔を見ながらあげることができ、味の好みも表情でわかるようになりました。
また、テーブル部分を本体にしまえたりクッション部分を丸洗いできるのも購入を決めたポイントです☺️

IKEAのフリーザーバック

製氷皿で作り置きしたものがしっかり凍ったらジップロックに移し替えていましたが、消費が早くたくさん枚数が必要になったのでIKEAのフリーザーバックを使うことにしました。
ジップロックと違いメモを書く場所がないので中身が人参なのかカボチャなのかわからなくなってしまうので注意が必要ですが、1箱に2種類の大きさが入っている60枚で299円なのでコスパが素晴らしいです。

【IKEA】 フリーザーバッグ

【IKEA】 フリーザーバッグ

[Sサイズ] 15×15.5cm、0.4L / 18×21.5cm、1L
[Mサイズ] 24×26.5cm、2.5L / 20.5×20.5cm、1.2L
[Lサイズ] 28.5×41cm、6L / 27×34cm、4.5L
[耐熱温度] 50℃
[特徴] ジッパー付、繰り返し使用可、冷凍庫で使用可


慣れないことばかりで試行錯誤の日々ですが、アカチャンホンポやダイソーの商品には本当に助けてもらっています(笑
離乳食卒業までまだまだ先は長いので、ゆいPの成長を楽しみながら頑張っていきたいと思います。

ページの先頭へ