キーワード検索

ホーム 体験談 1ヶ月検診に行ってきました

1ヶ月検診に行ってきました

1ヶ月検診に行ってきました

こんにちは☺️
両手が絶賛腱鞘炎中のゆいママです。

初めての子育てに奮闘する日々も気付けば1ヶ月。。。というわけで、先日ゆいPの1ヶ月検診に行ってきました。
少しずつではありますがミルクの量も増えていて元気に育ってくれているように思う反面、ミルクの吐き戻し・便秘気味・体重はしっかり増えているかなど心配なこともあったのでドキドキしながらいざ病院へ。

持ち物

ほとんどは病院から持ってくるよう指示されたもので、ミルクについては念のため持っていきました。
また、着替えとタオルについては持っていったものの使わなかったので、心配なら持っていくぐらいの気持ちで良いと思います。

  • 母子手帳
  • 診察券
  • 保険証・医療証
  • ミルク
  • オムツ(2枚)
  • お尻拭き
  • 着替え
  • タオル

身体測定

ゆいPが受けた病院のではまず身体測定から行い、身長・体重・頭周り・胴回りを測りました。

赤ちゃんは生後1ヶ月で平均して身長は約4cm伸び、体重は約1kg増えると言われています。
ゆいPの場合は身長が平均値より低かったですが、特に心配していた体重についてはほぼ平均値で、看護師さんも特にこれといった問題はないと言われて一安心しました。

ちなみに、測定時には赤ちゃんをオムツ1枚にして、おしっこやうんちをしている場合はオムツも変えるように言われたので、これから初めての検診という方はグズらずスムーズに受けられるように脱がしやすい服で行くのがオススメです。

診察

身体測定の次は小児科の先生による診察でした。
心音や大泉門の確認、肩や足の関節、おち○ち○やお尻の状態までしっかりチェックしてもらい、こちらも身体測定と同じく問題なしでした。

診察待ちをしているあいだ、他の赤ちゃんがすごく泣いているのが聞こえたのでゆいPも同じように泣き喚くかなと心配していたのですが、診察中も大人しくとってもスムーズに終わりました。
(今後受ける予定の予防接種でも静かだといいな。。。w)

問診

最後の問診では先生からいろいろ質問されたことに答えつつ、個人的に心配していたことに対してのアドバイスや指導をしてもらいました。

先生からは主にミルクの量と回数、ウンチの回数、体重の増え方、今後の予防接種について聞かれ、その中で特にわたしが気にしていたミルクの量と便秘についてはより細かいアドバイスをもらいました。

ミルクの量について

一般的に生後1ヶ月で100〜120ml/回の量を1日7, 8回(3時間おきの授乳が理想)といわれていますが、ゆいPの場合は20〜80ml/回と量に幅があって回数も1日11, 12回程度と多く、吐き戻しが多い点についても心配していました。

ただ、先生からは授乳回数は多いが1日の総量的に750ml程度なので問題ないと言っていただき、母乳に限り新生児から3ヶ月までは欲しがったらあげて大丈夫とのことで安心しました。

便秘について

ゆいPは便秘がちで、うんちが1日1回出なかったら綿棒で刺激するよう入院中に指導を受けていました。
自宅に戻った当初は毎日綿棒で刺激していたのですが、さすがに毎日するのはかわいそうに思ったのとミルクを飲む量が減ったりすることはなかったので、2日出なかったら綿棒で刺激するようにしていました。
また、お腹のマッサージや足の運動をして腸の働きも促していました。

ですが、先生からはうんちの硬さに関係なくお腹を痛がったり張ったりすることがあり、1日出なかったら綿棒で刺激するよう指導を受けたので、便秘が解消されるまではサポートしてあげたいと思います。


ドキドキの初検診でしたが、結果としては特に問題もなく順調に成長してくれているようでひとまずホッとしました。

ちょっと気になることがあるとすぐ検索して場合によっては不安になることもありますが、先生からもらえるアドバイスや指導はとても心強いです。
直接医師に質問できる機会はなかなかありませんし、いろいろなアドバイスももらえるので、これから出産や1ヶ月検診を控えている方は普段から聞きたいことや気になったことをメモしておくと、こういった機会に相談して安心できると思います。

ページの先頭へ